緑内障を予防する生活習慣

ストレスをためない

仕事や家庭をめぐる人間関係など、日々の生活のなかで、

ストレスをためてしまっている方は多いようです。

 

ストレスは緑内障にも悪い影響を与えると言われています。

上手にストレスと付き合って、緑内障予防に役立てるようにしましょう。

緑内障にストレスが悪いといわれるのは、睡眠不足などがその理由。

 

ストレスがたまると、だんだんと精神的に追い詰められるようになり、

睡眠不足になりがちですね。

睡眠不足になると、眼圧が上がり、視神経に負担がかかるようになります。

 

眼圧の上昇は緑内障の原因のひとつ。

ストレスをためずにきちんと睡眠をとることは、

眼圧の上昇を予防し、緑内障を予防することにつながるのです。

良質な睡眠をとるためには、適度な運動や入浴が効果的。

 

ウォーキングなどの軽めの運動を毎日の生活のなかにとりいれることで、

適度に肉体を疲労させることで、心地よい眠りを誘うことができます。

 

また、ぬるめのお湯にゆったりつかる入浴法もおすすめです。

この他、ストレス解消に良いのは、旅行にでかけたり、

趣味に没頭する時間を作ったりすること。

 

親しい友人とお茶を飲みながら、話をするだけでも、

気分はスッキリとします。

 

外にでて、近所を歩いてみるだけでも、気分転換になりますよ。

緑内障コンテンツ

緑内障とは
緑内障を詳しく説明します
緑内障とはどのような病気なのでしょうか
緑内障と診断された場合
緑内障の眼薬は一生さし続けるもの
緑内障は生活習慣病?
緑内障になった際の対処法、
治療、原因
緑内障の診断
対処法
緑内障をチェック
点眼薬
レーザー治療や手術
緑内障と判断された場合に
有効な食生活
目にいい食事とは?
血液をサラサラにするDHAやEPA
緑内障患者におおいビタミンCの欠乏
皮膚と粘膜に重要なビタミンB6
神経を正常に保つビタミンB12
緑内障を予防する生活習慣
食生活の改善
悪しき習慣を断つ
適度な運動を
デジタル生活における注意
ストレスをためない
ページのトップへ