緑内障を予防する生活習慣

適度な運動を

緑内障だけでなく、生活習慣病などの予防のためにも、

適度な運動が良いとされています。

毎日の生活習慣に運動を取り入れることで、健康な日々を送ることができるのです。

 

緑内障の原因のひとつとされているのが、眼圧の上昇によるもの。

運動をすることで、この眼圧を低下させることができるといわれています。

 

ある研究によれば、有酸素運動を3ヶ月続けることで、

眼圧が低下したとされているのです。

過激なスポーツをするよりも、ウォーキングやランニングがおすすめ。

 

これなら無理なく運動不足を解消することができ、血行を促進し、

眼圧を低下させることができますね。

 

とはいえ、適度な運動とひとくちに言っても、

普段から体を動かすことに慣れていない人にとっては、

かなりの負担を感じるもの。

ですから、まずは軽めに体を動かすことから始めましょう。

 

朝5分の体操、夕方30分の散歩など、

無理のない程度の運動を1日の予定のなかに習慣として取り入れてしまえば、

それほど辛くはないと思いますよ。

 

たまに激しい運動をするよりは、毎日、適度な運動を続ける方が効果的。

ゆったりとした気分でウォーキングをすれば、ストレス解消にもつながります。

ご近所でお気に入りの散歩コースを見つけて、

季節のうつろいを肌で感じてみてはいかがでしょうか。

緑内障コンテンツ

緑内障とは
緑内障を詳しく説明します
緑内障とはどのような病気なのでしょうか
緑内障と診断された場合
緑内障の眼薬は一生さし続けるもの
緑内障は生活習慣病?
緑内障になった際の対処法、
治療、原因
緑内障の診断
対処法
緑内障をチェック
点眼薬
レーザー治療や手術
緑内障と判断された場合に
有効な食生活
目にいい食事とは?
血液をサラサラにするDHAやEPA
緑内障患者におおいビタミンCの欠乏
皮膚と粘膜に重要なビタミンB6
神経を正常に保つビタミンB12
緑内障を予防する生活習慣
食生活の改善
悪しき習慣を断つ
適度な運動を
デジタル生活における注意
ストレスをためない
ページのトップへ